--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩と詞と。

2010.02.17 *Wed
耳はいらない。
口もいらない。
目と手があれば、それは幸せ。


五体満足が故に、幼い頃、こんなこと言った経験はないですか?
「目が見えなくなるのと、耳が聞こえなくなるのと、どっちが厭?」と
私は昨日、フト、自分は文字が書けなくなるのだけは厭だと思ったんです。文字が読めなくなるのも厭だと思ったんです

先日の記事に、ちょっとした詩を付けました
まろんさんのコメントに、微笑ましさを感じてしまって、あの詩の解釈を少し加えようかと
あれは、記事に書いたサイトさんの作品の内容を反映させたものなんです
男子高校生たちの和気藹々とした漫画なのですが、それぞれの抱える悩みだったり、影の部分も書かれ、それを克服していく様子も描かれ、奥深いんです
その中で、友情としての家族、というんでしょうか
そういう繋がりを見せていく場面がありまして、感銘を受けたんです
「家族」という言葉、初めて使った気がするんですが、とても温かみのある言葉だと、感じたんです
ぜひ、興味があれば、そちらのサイトさんにw
(ビィエルではございません。4コマですが、大量です。めげずに読破して頂くことを、お勧めします。その方が泣けます)
⇒ 【彼方へ】

長くなりますが、常々思っていることを
私は歌詞より、詩を書くことが主なのです
身も蓋もないですが、歌詞を書くことは、苦手というか、正直辛いものがあるんです
歌詞は詩の延長線上と言うか、無理やり詩に続きを付ける作業、のように思ってます
ワンフレーズ出てこないと、書けないとよく言っているのは、
ワンフレーズが点であり、そこから考えた1パート(Aメロだったり、サビだったり)が線となって詩であり、それを引き延ばして引き延ばしてしたものが、形になって歌詞となるというものなんです
簡潔に、短文でメッセージを発せる詩の方が、想いが込め易いです
いい作詞家さんは、歌詞全てが詩になっていて、メッセージ性が行きわたっているんだなぁと、思います
まだまだ詩止まりの私は、頑張ることが沢山あります、というお話。

とにかく、
詩も詞も、書くには目と手が必要です
人間って素晴らしいものを持って生まれて来たんですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記 | THEME : VOCALOID | GENRE : 音楽

COMMENT

メッセージもいいですけど、読むと物語になってて
その詩の世界が浮かび上がってくる詩がすきです^^
ピアプロの方もたくさん新作あってお疲れ様でした。
>彼方へ
ホタルイカジャムパン(でしたっけ?)まで読みました。
時間があるとき、また覗いてみますw

目と耳どちらか選べと言われたら私も目ですw
2010/02/18(木) 21:40:27 | URL | 熟カピ #- [Edit
サイト見ていただけたんですね!
大量なので、適度にホビー摂取してくださいw
ホズミ君とカケルの(ホズミ君が好きな故の君付け)関係に、目を離さないで頂きたいです♪

ダバッと書きましたが、勢いだけ盛んなようです;
最新のは気に入っているので、記事にしようと思ってますw
物語ものは、いいですよねぇ
お話読んでるみたいで、楽しいです

目がないと、愛でられません。
2010/02/18(木) 22:18:38 | URL | 唄。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

Author:唄。
唄界(うたさか)、唄。

ボカロ活動としては、主にピアプロ
歌詞とイラストを投稿
ユニット「HANAUTA」にて歌詞担当

弟に「レズやろ」と言われたり
熊のような父を持つため『熊ノ娘』だったり
最も結婚したい相手が母親だったり



最新記事



最新コメント



カテゴリ

雑記 (37)
活動 (32)
曲紹介 (30)
歌詞 (38)
イラスト (37)
「HANAUTA」 (9)



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



niconico

ニコ動マイリス



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © http://唄(゜Д゜).coi All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: 青の朝陽と黄の柘榴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。