--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾走

2010.03.07 *Sun
期限ギリギリになりましたが、歌詞応募曲に投稿いたしました
久々に歌詞の方向性を決められなかったり、穴が埋められず悩みました
漠然と内容は決まっているのに、どのペースで話を進めればちょうどよく曲に収まるかが、見当付かなかったのです
頑張ったな、と。


ロック曲はやはり、いいですね
聞き惚れてしまいました。即ブックマーク★
元々歌詞もご自身で書かれたものが付いていたので、その時点でも素敵な曲でしたが、選ばれた歌詞が付いた完成版も今後楽しみですw



【タイトル未定】歌詞募集【軽いロック】 powered by ピアプロ
現時点のものです。
疾走
http://piapro.jp/content/jtwfr7ytcaq7hfe7



Opening
泣いてしまいそうな程に
遠い空へ 共に行きたい
せせら笑う 人影に
吼えて 劈(つんざ)き 咽(むせ)た


A1
君が嫌いな 君を「好き」と
足元の夏草を蹴って
「そんなあなたも嫌い」なんて
僕の言葉も ひと蹴りにした

B1
ひとりぼっちが 平気だなんて
下手な嘘を どうしてつくの?
ペンライトの 灯り程の
狭い絶対領域で君を照らしたいよ

S1
走れ 疾(はや)く 疾く
駆けて 飛び込むの
君を 君の 檻ごとキスして
熔(と)けた鉄の 海で抱き締める
すぐに 君のところへ
逢いにゆくよ


B2
どうしたらいい? このままじゃ
思わせ振りな嘘になる
時計の針 戻せるなら
何百回目かの「死んだ君」を救えるのに

S2
遠い空の 温度
肺に 吸い込んで
足を 首を 前へ突き出すの
君の闇に 酸素がないなら
僕は この場で息を吐くよ


C1
「やっぱり僕じゃダメだった」
薄れてゆく意識の中で
「助けて」と響いたんだ
最初で最後のSOSを逃さない

S3
走れ 疾(はや)く 疾く
駆けて 飛び込むの
君を 君の 闇ごとキスして
溶けた心 ぎゅっと抱き締める
空に 沁(し)みる微笑み
君が咲いた



***
トトトトム@汽笛Pさんの素敵なロック曲に聞き惚れ、歌詞を書かせていただきました

サビの「走れ 早く早く」が印象に残り、参考にしながら自分のイメージで書きました
曲の疾走感を歌詞でも表現できないかというところに、最も重点を置きました

自分が嫌いな女の子と、彼女に明るい世界を見せてあげたい男の子のお話にしました
「生きる」ことに前向きに立ち向かっていく、スタイリッシュな作品に憧れるので、この場を借りて挑戦させていただきました
スポンサーサイト
CATEGORY : 歌詞 | THEME : VOCALOID | GENRE : 音楽

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

Author:唄。
唄界(うたさか)、唄。

ボカロ活動としては、主にピアプロ
歌詞とイラストを投稿
ユニット「HANAUTA」にて歌詞担当

弟に「レズやろ」と言われたり
熊のような父を持つため『熊ノ娘』だったり
最も結婚したい相手が母親だったり



最新記事



最新コメント



カテゴリ

雑記 (37)
活動 (32)
曲紹介 (30)
歌詞 (38)
イラスト (37)
「HANAUTA」 (9)



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



niconico

ニコ動マイリス



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © http://唄(゜Д゜).coi All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: 青の朝陽と黄の柘榴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。