--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜桃忌

2010.06.19 *Sat
今日は桜桃忌ですね
6月19日は、太宰治の忌日なんです

東京・三鷹の禅林寺で行われ、行くつもりにしていたのですが・・・内定が;
内定が取れていれば、本気で独りで京都から東京に行こうと思っていたんです
独り旅なんて(しかも大都会・東京)私からすると相当のプレッシャーなのですが、それでも行きたかったのです
数ヶ月前から、ずっと「太宰の墓前に・・・桜桃忌に・・・・」と言って来ました
大学生のうちに行きたいと思ったんですけどね

本当に自由で、身軽な時期は、大学生の時期だけだと思っているんです
これは大学生までしか生きていない自分の、自論なのですが、感性が最も柔軟で映えるのも、大学生の時期だと思ってます
色んな事にチャレンジできて、色んなものに触発される数年間だと感じています
私の場合、
日本史のゼミに移動していますし、純文学にのめりこめたし、新しい画材も買ってます・・・
なので、時間に追われず、感性のままに旅行できる大学生で、太宰に逢いたかったんです
これは、博物館学芸員の資格取れないことの次に、残念なことですね

先日、ひとつ、死ぬまでにしたいことを達成したんです
妙心寺の中の東林院で、沙羅双樹の庭の公開をしていて、4年間の願望が叶いました
苔の上に落ちた白い沙羅双樹の趣といったら、もう、ため息が出ました。風情がありました
和菓子とお抹茶付いて、1500円。できれば、開花ピークにもう一度行きたいです


さて、
昨日、桜桃忌に合わせて歌詞を書きました
勢いで書いていますので、いつかちゃんと太宰作品を取りこんで書きたいです
今回の歌詞は、ほぼ私の実話・体験談・主観で作りました
太宰を食わず嫌いしていた頃のこと。出逢ったときのこと。今の願望など

今日の桜桃忌は、どれくらいの人が太宰に逢ったんでしょうね。

「桜桃忌」
http://piapro.jp/content/o77a0b16gcnqgnir


A壱
君の墓前に 桜桃手向け
伽藍堂の面影 浮き沈みさせて
逢ったことない
もう一人の「自分」に手を合わす

B壱
海に 川に 溺れたあなた
今も安息はないのでしょうか?
ご冥福を お祈り申し上げます。

寂壱
「あんな人間にはなりたくない」
そう言った僕が君に出逢ったのは
埃臭い 湿った場所 僕たちにはお似合いだろ?

君はみんなの一部ずつなんだ
君が残した無声に また集まる
心、隙間 偽る、笑み 僕たちには必要だろ?


A弐
君の墓標に 桜桃捧げ
伽藍堂の胸元 浮き沈みさせて
知らないはずの
もう一人の「自分」に向かい合う

B弐
文字に 人に もがいたあなた
今も嘆息しているのかしら?
ご冥福を お祈り申し上げます。

寂弐
「あれは人間として失格だ」
そう吐き捨てて ずっと避けてきた君
知らなかった もう一人が こんなに近くに居たのか・・・


(間奏)


寂参
「あんな人間にはなりたくない」
そう言った僕が君に出逢ったのは
埃臭い 湿った場所 僕たちにはお似合いだろ?

君はみんなの一部ずつなんだ
君が残した無声に ほらまた集まる
あれも、僕だ それも、僕だ
駄目なりの「自分たち」の葬列――・・・



***
明日は太宰の桜桃忌なので。
行く予定にしていたのですが、行けないので、惜しんで歌詞にしました。
勢いで書いたという点、言いたいことに収集が付けられない点から、まとまりが見られません;


私の太宰(太宰作品)に対する実話を元に作りました
今年に入るくらいまで、実は太宰が大嫌いでした。「」部分は私の口癖でした
ちなみに、埃臭い、湿っぽい場所=図書館の地下のことです
実際は図書館の地下は埃臭くないのですが、本が古い臭いはしました。好きですけどね、古い本
地下で文集を読んだ時、本当に鳥肌が立ったんです
文庫本を買って、一気に読んで、何度も泣いたものです。自分が書かれている、と


太宰の作品を読むと、自分に出逢ったような錯覚を覚えます
何かしら自分と当てはまり、心の隙間を縫って沁み込んで来るんです
他人に偽ってきているものを、太宰作品は造作なく打ち破って来る感じです
だから、愛されるのでしょうか

人に怯えて、情けない人で、
きっと毎年あんなに人が訪れて、眠れないと迷惑しているのかもしれません
ああ、また今年もこんなに「自分」が来ていると、嗤っているのかもしれません
スポンサーサイト
CATEGORY : 歌詞 | THEME : VOCALOID | GENRE : 音楽

COMMENT

はじめまして! ボカロがお好きなようで、思わず来てしまいましたw
自分は太宰治の作品を、いつしかの国語の授業の「走れメロス」しかまともに読んだことはないのですが、「人間失格」などの作品には自分を重ねてしまうような、なにかとても引き込まれるものがあるんでしょうね・・・
機会があれば読んでみたいですb
2010/06/20(日) 10:08:11 | URL | FS #X6AIgIjQ [Edit
FSさん>
はじめまして、こんにちは
お越しいただき、とても嬉しいですw

私も授業では「走れメロス」だけでした
「メロス」で太宰嫌いに拍車がかかったのですが、太宰を研究していき、あの作品のきっかけになったのでは?とされる太宰と檀君の実話を知りまして・・・
今では「メロス」に微笑ましさを覚えるんですよね
「人間失格」や、太宰の逸話などを読むと、おもしろいと思いますw

太宰の記事にコメントいただき、嬉しさがひとしおでしたw
長文の返信、すいません;苦笑
2010/06/20(日) 17:41:27 | URL | 唄。 #- [Edit
いやいや、好きなものに対してはついつい色々と書いてしまいますよw
うーん、やっぱり人間失格ぐらいは読んでおきたいですね・・・
あぁ・・・やりたいことが増え続けて時間がないOTZ
2010/06/20(日) 20:28:20 | URL | FS #X6AIgIjQ [Edit
FSさん>
ついつい雄弁に・・・www

やりたいことが沢山あると、全て疎かになってしまう傾向ってありますよね
お時間のあるときに、ゆったりしんみり、読んでいただきたいです

男性は好きになるかどうか分からないのですが、
私は太宰作品では「女生徒」がおすすめですw
2010/06/20(日) 22:12:20 | URL | 唄。 #- [Edit
なるほど、見かけたら手にとってみますねb
2010/06/20(日) 22:30:40 | URL | FS #X6AIgIjQ [Edit
FSさん>
はいwぜひぜひ、ですww
2010/06/20(日) 22:44:37 | URL | 唄。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

Author:唄。
唄界(うたさか)、唄。

ボカロ活動としては、主にピアプロ
歌詞とイラストを投稿
ユニット「HANAUTA」にて歌詞担当

弟に「レズやろ」と言われたり
熊のような父を持つため『熊ノ娘』だったり
最も結婚したい相手が母親だったり



最新記事



最新コメント



カテゴリ

雑記 (37)
活動 (32)
曲紹介 (30)
歌詞 (38)
イラスト (37)
「HANAUTA」 (9)



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



niconico

ニコ動マイリス



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © http://唄(゜Д゜).coi All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: 青の朝陽と黄の柘榴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。